今週末東京へお出かけですか!?

雑貨やインテリアが大好きで、いつか小さな雑貨屋さんを持てたら・・・そんな思いで「ラッピング」を習い、「教えて欲しい」と言う声から教室を始めたモナミエですが、雑貨・インテリアの他にファッションや音楽も大好きなモナミエです。

最近は、昔聞いていたジャンルの音楽を掘りおこして聴いてみたり、

ファッションでは、スタイリストさんがやっている服屋さんやヴィンテージショップに行ったりしています♪

 今後はそんなお話も「お知らせ」に盛り込んでいけたらな・・・と思っています。

 

で、早速・・・。

 

3連休は、司会の仕事終わりで、昨日まで所用で関東に行っていました♪

(ちょこちょこ関東へは行っています。仕事だったり、プライベートだったり。)

今回は、半分仕事、半分プライベートだったので、時間のある時に今注目されている雑貨やペーパーアイテム、

新しくできた商業ビルなど少し見てきました。

 

そして!家路に着いたらちょうど代官山にあるヴィンテージショップ「EVA」さんからイベントの案内メールが届いているのを発見!

 

「EVA」さんのショップは、ハイブランドのヴィンテージ品が揃うショップで、年代物のクラシカルな洋服やバッグがお求めやすいお値段で手に入れることが出来ます。

 

そのEVAさんのポップアップイベントが今開催されています!

 

今週末東京へ行かれる方、もしくは関東在住の方で興味のある方は

こちらのイベントに行かれてみてはいかがでしょうか。

 

私は伊勢丹新宿店のディスプレイを見るのも大好き。

 

24日のトークショー行きたかったなぁ。

 

さて、EVAさんからのイベント案内の中に、

今回のテーマである「A Life in Fashion」の紹介文が書かれていたのだけど、

その文章がとってもパンチがあり、元気をもらったのでご紹介です!

 

A Life in Fashion
いまを生きる女性達へ

あなたは「わたし」という女を鑑賞する。

ハーパーズバザーは150年、女の理想を表紙にしてきた。
口紅で地平線を引き、1日を勝ち取ってきたその自由な姿に
未だ戸惑いを隠せない男達もいるだろう。

あなたの喜びや悲しみは世界の中心で起きている。
「わたし」は、より自然な形で愛され、誰かと手を取り合い生きていきたいと願う。

ここから女達は何を望むだろうか?

乱暴なゆりかごで育てられた1950年代から80年代のレディスファッションは
私達を勇気づける大胆さと情熱に溢れている。

「わたし」であり続ける静かな革命を、時代を超えて感じてください。

 

雑誌「Harper's BAZAAR」より。

 

口紅で地平線を引き・・・

乱暴なゆりかごで育てられた・・・

 

こんな言葉出てこないなぁ~

 

そして

 

全く持ってこんなに力強く生きてない!

けど・・・

なんだかそんな女性に憧れちゃいます。

 

Monamie et.....